function foo()
{
}

2013年6月10日月曜日

armクロスコンパイル

VagrantとVirtualBoxはインストール済み。
1. DebianのBoxをVagrantに追加。今回はSqueezeの32で(深い理由はない)。
$ vagrant box add debian_squeeze_32 http://mathie-vagrant-boxes.s3.amazonaws.com/debian_squeeze_32.box
2.Vagrantのインスタンス置き場を作成し、初期化
$ mkdir ~/vagrant_work/debian_squeeze_32
$ cd ~/vagrant_work/debian_squeeze_32
$ vagrant init debian_squeeze_32
3. VirtualBoxインスタンス起動 & ログイン
$ vagrant up
$ vagrant ssh
4. ここからはDegian側での作業。armクロスコンパイル環境をバリバリと構築
$ sudo aptitude install emdebian-crush emdebian-grip emdebian-archive-keyring
5. apt-listにエントリを追加する
$ sudo vi /etc/apt/sources.list
追加するのは以下の2行。
deb http://www.emdebian.org/debian/ squeeze main
deb-src http://www.emdebian.org/debian/ squeeze main
6. さらにインストール
$ sudo aptitude update
$ sudo aptitude upgrade
$ sudo aptitude install gcc-4.4-arm-linux-gnueabi
で、
$ arm-linux-gnueabi-gcc test.c
みたいな感じでコンパイルできる。

0 件のコメント:

コメントを投稿